スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぱそこん!第2話 「パーツ!(その1)」

CA330114.jpg

とりあえず完成はしたのだけれど・・・

・・・・・・・・・

今回は購入したパーツの紹介です。

・・・・・・・・・


●CPU

CA330101.jpg

CPUはIntel core i7 860を選択。
core i7と言えばハイエンドなイメージがありますが
これは下位モデルになります。
しかし、下位モデルといってもクアッドコア(4コア)。
それにHTT(放課後ティータイムHyper-Threading Technology)を実装しており
8スレッド処理が可能です。強力です。

●マザーボード

CA330102.jpg

マザーボードはASUSのP7P55D-E EVO
特徴としてはUSB3.0とSATA3.0に対応し
またブリッジチップを搭載することにより
上記の2つを同時に広帯域で使用することができます。
もっとも、USB3.0は今のところ使う予定ないんですけどねwww

●メモリー

CA330104.jpg

メモリーはCFDのelicxir。
モジュール規格はPC3-12800(DDR3-1600)。
CPUがデュアルチャンネル対応なので2枚セットを購入です。
主流のPC3-10600より少し高速なメモリーなので
若干お値段は高めですが、まぁ3000円程度なんで
これにしてみました。

●SSD

CA330103.jpg

SSDはIntel X25-M Mainstream SATA SSD 80GB
ストレージはこれと後述のHDDを組み合わせたハイブリッド構成です。
SSDはシステムディスクとして使用します。
アクセス速度がHDDに比べると爆速なので
インストールやプログラムの起動が速い速い。
しかしSSDは高性能ですけどまだまだ値段が高いですなぁ・・・
(80GBで22000円以上します)

●HDD

CA330109.jpg

HDDはWESTERN DIGITALのWD1002FAEX
(すみません、中身撮るの忘れてましたw)
SATA3.0対応で容量1TBのHDD。
回転数は7200rpmでキャッシュは64MB。
このHDDはデータ用として使います。
今では1TBのHDDなんて珍しくないですけど
1TBでSATA3.0対応というのはこのHDDくらいですね。
普通の1TBのHDDよりちょっとお高め。
でも転送速度は速い(はず)です。
いや、比べたことねぇから正直わかんねwww


次回につづく

[ 2010/05/23 23:58 ] ぱそこん! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakakeizm.blog91.fc2.com/tb.php/1117-1ad77594








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。